山会 > 施設案内 > くじらなみ > 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

利用対象者

指定介護老人福祉施設は、介護保険法令により、入居者が、その有する能力に応じ可能な限り自律した日常生活を営むことが出来るように支援することを目的として、入居者が、日常生活を営むために必要な居室および共有施設等をご利用していただき、介護老人福祉施設サービスを提供します。

この施設は、身体上又は精神上に著しい障害があるために常時の介護を必要とし、要介護認定において要介護3〜5の認定を受けた方になります。要介護1〜2の認定を受けた方はやむを得ない事由がある場合は特例的に入所が認められます。

入所までの流れ

お申込みから入所までの流れ

 

入所をご希望の方は、下記にご案内する入所までの流れによりお手続きをお願いいたします。

 

 

入所申込書

 社会福祉法人山会特別養護老人ホーム入所申込書状況変更届PDFファイル社会福祉法人山会特別養護老人ホーム入所申込書

  

意見書

 社会福祉法人山会特別養護老人ホーム入所申込書PDFファイル介護支援専門員意見書

入所申込書状況変更

入所指針

入所順位決定基準

サービス利用料金

運営方針

  • 私達は利用者が自分らしい生活を送ることができるようにお手伝いします。
  • 私達は利用者が安全に安心して生活できるように創意工夫をします。
  • 私達はサービス向上のために、日々研鑚に努めます。
  • 私達は地域とのつながりを大切にします。
  • 私達は地域での暮らしの継続をサポートします。

「くじらなみ」における生活について

  • 全室個室で10名を1つのユニット(生活単位)とし、このユニットごとに家庭的な雰囲気の中で個別ケア(介護)を行います。
  • 「くじらなみ」では、その人の生活リズムを大切にした支援をできる限り行いますので、施設全体の大きな日課はありません。
  • 当施設のユニットは、長期8ユニット(薬師堂1・2、東の輪1・2、福浦1・2、番神1・2)計80名、ショートステイ2ユニット(米山1・2)計20名となっております。
    ユニット名は、施設の立地場所を考え、地域の皆様から親しみ易いものとするため、近辺の海岸及び海水浴場の名称としました。

お部屋

  • 2階または3階のお部屋になります。(お部屋の広さ 約8畳)
  • お部屋にはベッドと洗面台があります。(冷暖房完備)
  • 身体状況に合わせてトイレ付きや酸素配管設備のお部屋もあります。(お部屋の空き状況によっては、ご希望に沿えないこともあります。)
  • 入居された方の生活環境をなるべく継続していただくため、タンスや家具等のご用意をお願いしております。その他、身の回りのものもご自由にお持ち込みいただけます。
   

食事

  • 1階厨房より栄養並びに嗜好を考慮した食事を提供いたします。また、各ユニットにキッチン、食器棚、冷蔵庫、電子レンジ等を設置してありますので、柔軟に対応ができます。
  • 各ユニットで、職員、利用者と共に食事の準備等をします。
  • 慣れ親しんだもので召し上がっていただけるよう、お茶碗、汁碗、お箸、湯のみ茶碗等、ご家庭にある食器をご用意していただいております。

入浴

  • ご利用者の身体状態に合わせた浴槽を用意してあります。(個人浴槽、機械浴槽)
  • ゆったりと入浴できるように、1人の職員が着替えから入浴までのお手伝いをします。

機能訓練(リハビリ)について

  • 身体の状態に合わせて機能訓練(リハビリ)を行い、日常生活を送る上で必要な生活機能の改善・維持をします。
   

健康管理について

  • 嘱託医による内科週2回、精神科月2回の回診日があります。
  • 夜間は看護職員が不在です。夜間の急変時等は、夜間の当番看護職員の指示により対応します。
  • 常時医療行為が必要となった場合や、緊急時等必要な場合には、協力医療機関等に責任を持って引き継ぎをします。

↑このページの上部へ

社会福祉法人 山会