山会 > 施設案内 > いこいの里 > 包括支援センター

包括支援センター

柏崎市南地域包括支援センター

 地域包括支援センターは、平成18年度より柏崎市より委託を受け、事業を開始いたしました。柏崎市が主体となり、市内5箇所に設置されています。
 当法人は、柏崎市の南地域(半田・枇杷島・高田・上条・野田・別俣・鵜川)を担当いたします。

事業の目的

 地域の高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー等が、地域高齢者の心身の健康保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的としています。
 また、公正・中立性を確保するために、地域住民や関係職種による「地域包括支援センター運営協議会」が運営に関わっています。

主な事業内容

  1. 総合相談・支援事業
    介護保険制度やその他の制度、地域資源を利用した総合的な支援を行います。
  2. 権利擁護事業
    高齢者の虐待防止及び人権、財産を守る権利擁護の拠点として、虐待の早期発見・防止や成年後見制度の活用を進めていきます。
  3. 包括的・継続的ケアマネジメント支援事業
    ケアマネジャーのネットワークの構築や困難事例に対する助言等を行います。
  4. 介護予防ケアマネジメント事業
    介護予防ケアプランの策定、評価などを行います。

営業時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)
8:30〜17:30

連絡先

柏崎市南地域包括支援センター
新潟県柏崎市大字佐水3140番地
TEL 0257−31−4515
FAX 0257−31−4525

↑このページの上部へ

社会福祉法人 山会